読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2009/01/25放送「未知との遭遇」

文化系トークラジオ Life: 2009/01/25「未知との遭遇
http://www.tbsradio.jp/life/2009125/



「未知」と「既知」について。
例えば「ネットをしてて見てるものはランダムに見てるようで自分が見たいものしか見てない」という話があるように、
知識としては知らなかったり見たことのないものでもどこかしら自分の地続きのものと接していることがだいたいだったりする。
じゃあどうやったら「未知との遭遇」になるのかっていうと誰か他人が自分と関わった瞬間なんじゃないかと思ってる。
「あいつにおすすめされて聴いたラジオ」とか「あいつに誘われて入った部活」とか。
視界に入ってるけど気づいてなかったものは未知なのかっていうとこは少し気になるかなー。
RSSでいうと購読してるからフィードは配信されてるけど未読なのは未知じゃなくて既知で
購読すらしてないようなとこっていうのが未知になると思う。
これはPart5らへんで佐々木さんが言ってた話に関連するかも。


なんかここらへんって自分が遭遇する出来事は「偶然なのか必然の組み合わせなのか問題」な気もする。

ちょっといつも以上にうまくまとまらない。