読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2009/05/24放送「現代の現代思想」

恐らくLifeで面白さのピークであろうと言われている東浩紀氏が出た回「現代の現代思想」を聴いた。思想地図の存在は知ってたし東浩紀氏の存在も知ってたけどそれ以外は全然知らない状態で聴いた。

文化系トークラジオ Life: 2009/05/24「現代の現代思想
http://www.tbsradio.jp/life/20090524/


そもそも「思想家」ってなんなんだって思って聞いてたらいきなり
「思想家っていうのはメタカテゴリーで、世間的にいうところの『すげー考えてる奴』ぐらいの意味でしかない。職業としてあるわけじゃない。(要約)」
って言っててあ、そういう感じなんだと。
だから別に職業とかであるわけじゃなくて、使い方としては「オタク」とかに近いのかな。


あとは面白かったのはPart4で東浩紀氏が
「全ての普遍的な言説は普遍性をよそおっただけの私的な利害の発露にすぎない」
って言ってたとこだな。
何でも読んだり聞いたりする時にそうだけど、発言者が使う言葉の定義とか背景を全部理解する必要があるじゃん。
当然ブログもそうだし友達と喋る時もそうだし政治家が喋る時もそうだし。
あとは外伝でもそこそこ面白かったけど皆喋るのが早くて書き起こすのがめんどいから書かない。


ちなみにこの感想は毎回聴いてる途中でEvernoteに書いて
しばらくしてからこっちにコピペして書いてるから実際に聴いてから時間差がちょっとある。