読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HowGoogleWorksを読んだ

「HowGoogleWorks」読み終わった。
結構面白かった。
2月頃に出た「TeamGeek」と併せて読むと更に面白いと思う。
Googleってぶっ飛んだ技術持った天才がうじゃうじゃいる
動物園的なイメージがあったんだけど、
(たぶん半分当たってる)
実際のところそこらの会社に比べて一番すごいポイントは
精神性の水準の高さなんだろうなとすごく思った。


社内ルールとして、
「TeamGeek」で紹介されてた
「※HRT(ハート)の原則」と
今回紹介されてた社是が徹底されてる(らしい)ところが
とてもすごい。

※謙虚(Humility)尊敬(Respect)信頼(Trust)
の3つをお互いに大事にしようという話


もちろん技術がすごいのは確かだろうし、
スケールも何かとでかいんだけど、
そういう企画を
「考えるのも作るのも人なんだから
そこしっかりしようぜ」って
逃げずに対処し続けてるのがすごい。
仕事がうまくいかない時に
「このシステムorツールorやり方が悪い」ってなりがちなとこを
もっと根本の「いや悪いのそれ使ってる人間じゃね?」って
向き合い続けて改善しまくってんのがまじですごい。

だいたい仕事そのものはそんなにしんどくなくて、
いつだってしんどくするのは人間関係(というか上司)が原因だろうし
そこがとても羨ましい。
と、思ったけど
これを実際にやろうと思うと
ものすごく高い水準の精神性が全員に必須になるので、
採用が尋常じゃないレベルで大変そうだなと思った。



技術と精神性、
どっちなら追いつきやすいのかというと
技術は残念ながら積み上げが必須なので当然無理だと思う。

精神性の方は0か100かの2択かもしれない。
でもそこを矯正していくのは洗脳っぽくて気持ち悪いので
人に「やれ」と言ってやらせるもんではないと思ってる。


たぶんそこは同じにおいのする人だけを採用でふるいにかけて残してるんだと思うけど、
俺にはまだそこまで強烈な「自分としての意思」みたいなものは
持ち合わせてなくて、
そういうことをしようにも基準になり得ないんだろうと少し思った。