読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いついた事 思いついた事

ちょっと前に
神楽坂駅の目の前にある
ラカグ
http://www.lakagu.com/

かもめブックス
http://kamomebooks.jp/
に行った。


きれいだし面白い企画の本棚とかもあったけど
全体的に本はあまり置いてなかった。


広さの問題もあって
本屋がある程度絞って揃えるようになると、
それがその本屋の個性になる。

本屋のテーマが細分化していくと
そこを尋ねる人からは
「この本屋に用はないなー」っていうのと
「ここは何回も来ちゃうな!」っていうのとで
両極端に分かれる。

これがどんどん進んでいくと
もともとの顧客の多かったジャンルを扱う本屋(今の大きいとこ)しか
生き残れないんじゃないのとか思った。

それか、
もともとの顧客が少ないようなジャンルの本屋は、
B&Bとか今回行ったかもめブックスみたいに
本よりそれ以外の比率すごく多い店にせざるを得ないんだろうなと思った。