読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記 雑記

ちょっと前にとんかつ屋で
「このソースの作り方はわかりますか?」
と聞かれて、前にも行ったことある店だったので俺は
「わかりますよー」
と答えると店員が
「いつもご利用ありがとうございます」
と返してきたので最初は何のことかと思った。

言われてちょっとしてから
「ソースの作り方が特殊」

「それを知ってる」

複数回目の来店である」
ってことからこの返しを
マニュアルの方で指定しているんだなというのを理解した。

こういう
話す言葉の前に
「(ということは)」が入るようなやりとりができると
話がトントン進んだりしてとても楽なのだけれども、
この現象に名前があるといいなと思った。

そうすると
「あぁあの人は○○な話ができる人だよね」
って言えるから伝わりやすくて便利なんだよなあ。


そういえば小説とかもこういうやりとりの感じだよなあ。