読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モニタを買い換えたらそこそこ良かったという話

雑記

家でPCを使う時はノートとモニタのデュアルモニタなんだけど
ブラウン管のようなモニタを家で使っていて、
でかい上にそんなに綺麗ではないという感じだった。

どっか休みを使っていい加減に変えるかと
思っていたのだけれども、

そこそこ狭い空間で使える
安くてきれいで大きいモニタ
を探すのがめんどくさくてなかなか手を付けていなかった。

とりあえずフルHDは欲しいと思ってはいたものの
フルHDで出力するのって最小限でもそこそこ必要そうな印象があったため
見ていたところ、思いの外すんなり見つかった。

IO DATAの1万4000円ぐらいのを選んで、
amazonで夜頼んだら昼前に来てびっくりした。


HDMIケーブルで繋いで実際使ってみると
解像度も上がった分、「画面が広い」っていうのはもちろん、
何より一番実感したのが
写真と字がすげーきれいに出る。

というより今までが汚すぎた。


難点があるとすればモニタ本体のボタンがタッチ形式なので
触ったボタンのところにライトがつくものの
押せているのか押せていないのかがすごくわかりにくい。

そのうちディスプレイアームも使えるように
軽いやつにしたのでその時が来たら楽しみだ。


I-O DATA 20.7型ワイド液晶ディスプレイ
(コンパクトサイズフルHD/HDMI搭載、ブルーリダクション機能搭載)
EX-LD2071TB