読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャーロック・ホームズの不均衡読んだ

感想

似鳥鶏先生の「シャーロックホームズの不均衡」読み終わった。

いつもと違ってトリックと話の大筋に無茶があると思ったら

似鳥鶏先生のところにストックされてるトリックを消化していくような感じっぽい。

似鳥鶏先生の作品はいつも「ちょっと頭のいい男性ワトソン」と「物理的に無双する歳上女性」「ホームズ」の組み合わせが多い気がする。 

 

twitterで確か「新作で柳瀬さんが」というpostをしてた気がするので

一番好きな「にわか高校生探偵団」シリーズの新作を心待ちにしている。