スマホでゲームする時にヒートシンクで放熱させてる話

最近、スマホでゲームしたりアプリをまとめて更新したりする時に
まぁ~~リッチなつくりのおかげで
電池の消費が激しい + 10分ぐらいすると本体の発熱がすごい + 画面のタップに反応しなくなる
のがつらいのでヒートシンクを導入した。

結論から言うと500円ぐらいで買えるわりに結構効果あるのでおすすめ。

www.marutsu.co.jp

f:id:kumokaji:20180728205901j:plain こんな感じ
ちなみに画面に映っているのはSSR エターナルブルーム渋谷凛です。
かわいいですね。

デレステでグルーヴ系イベントなんかだとほぼ強制的に
4曲連続でやらないといけないんだけど、
MASTERで回してて3曲目あたりにノーツの多い曲がくると
熱暴走でタップが反応しないのとか処理落ちで画面がガクついたりするのが
ぼちぼち発生したりして結構困ってた。

スマホの裏面に10円玉を貼る」という方法もやってみてたんだけど、
「吸熱した10円玉から熱が抜けない問題」と
「毎度貼るのめんどくさい問題」
というのが発生して、これもこれでそんなに効果がなかった。

で、偶然全く関係ないところでヒートシンクの存在を知って、
「これいいんじゃね」と閃き、PCパーツ屋で探してみたところ
写真のサイズのヒートシンクが500円ぐらいで売ってたので買った。

使い方はただこの黒いやつの面の方の上にスマホを乗せるだけ。
もしくはスマホにくっつけたまま持つだけ。

ちゃんと計測とかしてるわけではないので体感レベルなんだけど、
前はスマホ本体を持ってて「熱い」って感じるぐらいになってたのが
「ちょっとぬるい」ぐらいで済むようになったし
連続して遊べるようになったので
イベクエなんかもサッと終わらせられるようになった。

置いてるだけでもそこそこ吸熱してくれるし
扇風機の風とかに当てるとなお良い感じ。

見た目はあれだけど体験としては結構良かったのでおすすめ。