シンデレラガールズ 10th 福岡公演 1日目2日目

idolmaster-official.jp

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 10th ANNIVERSARY M@GICAL WONDERLAND TOUR!!! MerryMaerchen Land
福岡公演を両日配信で見た。
そうきたか~~!って感じることが多いライブで楽しかった。

今回のMVPは佐倉薫さん(黒埼ちとせ)だと思う。
1日目の「Beat of the Night」も2日目の「アンデッドダンスロック」も超良かった。
「Beat of the Night」の時の絞り出すような感じの歌い方がめちゃ良かった。
恐らくセトリから見てもほぼ目玉みたいなものではあったのと、
「メリーメルヘン」とかちとせのキャラ的にど真ん中なので
どの曲で出てきても演技に雰囲気がめちゃくちゃあった。

渕上舞さん(北条加蓮)の「薄荷」は今回は儚さみたいなものはあまり無くてわりとはっきり「強い」感じだった気がする。
SSR プロミネンスプライドのイメージだったんかなぁという気もする。

会沢紗弥さん(関裕美)の「楽園」はこれまでに披露された回は恐らく全部見てるんだけど、
同じ曲なのに毎回全然違うように見えるのがマジですごい。
単純に会沢さんがSS3Aから年齢を重ねていっているのもあるけど、
ふわっとした感じの歌い方からはっきりしっかりした感じになってきてる気がする。

高橋花林さん(森久保乃々)の「もりのくにから」がまた相変わらずの怪演っぷりだった。
「アンデッドダンスロック」以外では歌いながら目を逸らすのもやるし高橋さんめちゃすごい。
深川芹亜さん(喜多日菜子)といい、1人ミュージカル系の人達やたらすごいのなに……

立花日菜さん(久川凪)の「14平米にスーベニア」も楽しみにしてたけどめちゃ良かった。
7thの時のポーカーフェイスと違って終始結構笑うようになってて
「なるほどこれはこれで」という感じがあった。
2日目の「O-Ku-Ri-Mo-NoSunday!」も相変わらず完璧だった。

ユニット曲だと「Starry-Go-Round」が2日とも聴けてよかった。
「終わり」があることを明確に歌ってる曲なのがすごい好き。

あと「Palette」がこの2日の中で一番「それありなのか!」って組み合わせで花谷麻妃さん(遊佐こずえ)がまぁ~~良かった。
あと花谷さんダンスのキレがしれっとめちゃ良いね。

10周年の新曲「EVERLASTING」はもうあんなんいきなりやるのずるとしか言いようがない。
ラストのサビ前のこれまでの全体曲のメロディを1フレーズずつ引用するのがマジでずるい。
おねシンとGOINとShineとビヨスタと輝く世界の魔法が入ってるっぽいのはわかったけど後がわかりそうでわからん。

歌詞がEVERMOREと比べると「ここまで来ましたよね、これからもよろしく」って感じじゃなくて
「まだ見ぬ 次の世界 未来を照らして進め」でわりとはっきりと主体性のある感じの締めなとこがすごい好き。
あとアウトロの最後のダンスが「ティアラを受け取って頭に乗せる」動きな気がして
1周まわった後のスタート地点みたいになってるなーと思った。

愛知公演で「Drastic Melody」に加えてこれもやられてたら衝撃が強すぎて倒れてたかもしれない。


セトリについて

ここ数年のライブでの流れからしたらセトリを1日目と2日目でユニット曲の部分も
ほぼ総とっかえにしてきたのは結構意外だった。
もちろんソロで未披露曲が溜まってるっていうのはあったから
ソロ曲を軸に組み立てたんだろうけど、
古参メンバー込みでソロ曲持ちの人はほぼ全員やって、
その上でテーマに合わせたユニット曲をチョイスして、っていうのは通しで見てると思ったより良かった。

ソロが多めになったのが感染症対策で複数人でのレッスンを減らすためなのかはわからんけど、
結果的にはどちらの目的の上でもよかったんじゃないかという気がする。

属性ごとにユニット曲のコーナーについて

突如属性のロゴとアイドルのシルエットが出る演出は正直テンポとか諸々が謎であんまりよくわからなかった。
あれ系で一番好きだったのはSS3Aでやってたデレステの曲選択のUIから曲名とアイドルのアイコンが出るやつ。

https://www.youtube.com/watch?v=j1fbISKbQ_o

できればやってほしいのがモバマスのドリームLIVEフェスイベの
ライバルユニット登場の時のやつ。

ブロック間のMCでのお題を選ぶコーナーについて

「えらんでくださいのうた」めっちゃ好き。
なんかあのライブならでは感+一門ならでは感が合わさってすごい笑った。
テーマを配信側で投票して~っていう仕組みそのものはよかったと思う。
ただテーマ的に全員がすぐパッと話しやすそうなチョイスではなかったので
こはちょっと調整が必要なのかもなと思った。

最後のあいさつについて

ここ数年のライブで人がとにかく多いので最後の挨拶が属性代表で1人ずつとかになってたのが
今回は2日に分けて全員あったのがうれしかった。
ラジオは一度に出れる人数も限られてるし生放送で都合のつくとも限らないし、そもそも時間が圧倒的に短いし、
何より当日のそのままの熱量で喋れる、っていうのがやっぱり良いと思う。
挨拶長いから嫌だっていう人がいるのもまぁわかるけど
削るならどっちかというとOPの挨拶ではという気がする。

全体的に

10thということで「振り返るような」ものかと思ってたけどあまりそういう雰囲気ではなくて、
うまく言えないけどソロ、アニメ、公演曲、新曲と世代をまたいで組むことで
「あ~、この曲はあのライブの時は」とか「あの曲は」みたいな
過去をフラッシュバックさせながら新しいものに塗り替え続けるような公演だったと思った。

というかこの感じのセトリの組み方をするなら愛知公演間違いなくめっちゃ面白かったはずなので
何をやるはずだったのか超気になる。
延期ってことになってるしやってくれないかなぁ。

次の千葉公演がいよいよ10周年当日でもあり、いろんな人がとうとう出る時でもあり、楽しみ。