読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インディーズのCDとかってゲーム理論的な感じじゃね

雑記

メジャーじゃないアーティストだと必然的にプレスする枚数が少なくなる。
そもそもCDを買うのって

1.もともと知ってて発売日を心待ちにして買いに走る人と
2.新作は誰のでもだいたいひと通りチェックするからその結果知って買う人と
3.ある程度売れた評判を聞いて買う人
の3種類いるわけだよね。

3は1・2と大きく違って、「人の評判を聞いたか」が違うから当然発売から手元に来るまでの時間差が開いてる。
でもある程度売れて評判が出始めた頃には
プレス数に対して2の層が多すぎて売り切れちゃってるor廃盤になってる事がある。
プレス数の読みが甘かったっていうのは無しにするとして
商品が売ってなくて話題にできない状況っていうのは
なかなかある事なんじゃないかと思う。

でもこれ難しい話だよなあ。
買う側の現実として「そんな試聴しないでホイホイ買えるほど金ねえよ」っていう面もあるし。
ISSUGIとかTAK THE CODONAとかあそこらへんのは
CDがもう尼になくてもiTunesでちゃんと買えるようになってたりするし。
(しかも中古で買うよりも安い←これ結構大事)

PUNPEEの前作のミックスがすごい欲しいんだけど
ヤフオクとかで状態が不確定な感じな上にバカ高い転売しかなかったりなんだりで
正直さっさとデジタルでリリースしてほしいなーーと切実に思う。
今のとこはある程度枚数絞ってリリース→ちょっと間空けてデジタルでもリリース
っていうのが売る側にも買う側にもベストなのかなー。



ああそれはそうと大晦日にDestroyDisplayっていうコンピCDを買ったんだけど
結構良かったんでおすすめ。
2曲目と6曲目が俺のものすごい好みの感じだったし
プレス枚数とか知らんし多分この人達デジタルでリリースする気なさそうなんで
リンク先でクロスフェードデモ聴いて買える内に買っちゃうといいと思います。

http://netrap.shop-pro.jp/?pid=52526631