読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見る側のレベル上げの話

思いついた事

作品ってある程度の精度?を超えてればあとは受ける側のセンス次第なような気がする。
で、受ける側のセンスっていうのもある程度教育もしくは教養的なもので底上げすることで見える世界を変えさせることは可能なんじゃないのかっていうこと。
ビールなり香りの強いものなり色々食ったりすることで段階的に味わえるようになっていくことがあるように、
先に教養めいたものが準備段階をクリアしてるとすんなり受け入れることが可能になることって多分かなりあるんだよね。

つまり揺らぎようの無い先天的なセンスめいたものがあると思ってるんだけど、
それって何らかのルートを通った末の結果でしかないわけで、
幼少期に見たものなりその後に見たものによっては例えばかわいいと感じるアイドルが全然違うかもしれないじゃん。
それはそうと堀北真希はかわいいよね。


好き嫌いの判断っていうのはまず取り込んだ先にあるから、
ひとまず認識?理解?とりあえず取り込めるようになってることって
本人の姿勢とかもあるけどレベルめいた感覚は結構大事なのかもなー。
作る側からしたらそれを意識して誘導してくことも可能かもしれないし……
それがアルバムでポップでキャッチーなのとそうでないのとをどっちも入れるみたいなもんなのかな?


よく原宿とかの人のスナップ見て「何これwwwwwwww」的な反応があるけど
あれも見る側の理解が追いついてないだけ……
かもしれないけど本当にわけわからんかもしれないからやっぱそこはどうでもいいや……