読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「千と千尋のぶよぶよのあれ(肉圓 バーワン)」を渋谷で食べた

先日、「千と千尋の神隠し」の序盤に出てくる

「千尋の両親が屋台で食べているぶよぶよのあれ」を食べる実績を解除した。

DSC_0734

 正式名称は「肉圓(バーワン)」といい、台湾の屋台料理的な何からしい。

実は台湾まで行かずとも渋谷で食べることができる。

今回食べたのは109とかヤマダ電機の裏らへんにあるこの店。

r.gnavi.co.jp

 

包んだ状態に仕込んでおいて揚げるだけなのか

注文したらわりとすぐ来る。

食べてみると皮自体には味があまり無くて、食感はゼラチンっぽい感じ。

あとすごく脂っぽい。

中はだいたい中華まんの中身(竹の子と椎茸とひき肉?)が入ってて、

かかってる甘辛いタレをつけて食べる。

上に乗ってるのは確かパクチーだったと思う。

DSC_0735

この時はビーフンと一緒に食べたけど、ビーフンもまあまあ脂っぽいから

チャーハンみたいなものと食べるといいのかなあ。

 

タレがいわゆる甘辛い感じのものなので、

もう全体の味もだいたいそんな感じで、

めちゃくちゃ美味しいかというと……普通……?ってなるので

話のタネに1回食べてみるのはありかも。

あととにかく脂っぽいから胃もたれとかしやすい人は

誰かと行って半分ずつとかにした方がいいと思う。

 

本場だともっと違うのかもしれないので

いつか行った時に覚えてたら食べてみたい。