シンデレラ 5th 宮城1日目

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!
宮城公演1日目LVで行ってきた。楽しかった。

 

■ライブ
・最初の提供読みでスニッカーズが一番笑った。いつもお世話になってます。
・最初の挨拶でいつも言う「今日はこの○○人でお送りします」ってやつが無かったから
サプライズあるかと思ってたけど完全に無駄深読みだった。
・大橋さんは「センター」だけど松嵜さんは「キャプテン」というか「座長」って感じだよね。松嵜さんと五十嵐さんの2人で0代目シンデレラというかなんというか。

のぐちゆりさん(及川雫)は想像以上に及川雫だったね。あの声のまま歌えてるのとほわーっとしながらライブになるとPaな感じが特に。


・個人単位では千菅春香さん(松永涼)と 鈴木絵理さん(堀裕子) がとても良かった。
OneLifeこんなに早くフルでバッチリ聴けると思ってなかったし

シルエットだけ映したLVでのカメラワーク含め最高だった。ぜひとも早く映像で見たい。
鈴木さんも相変わらずパワフルでパッションでサマカニにミラクルテレパシーに見てて楽しい。
お2人とも強い。
・曲単位だとサマカニかスローライフファンタジーかEVERMOREかOneLifeかなあ。

サマカニはたのしい。Pa。おつかれサマカニ〜

EVERMOREは歌詞がすごい好きで、ライブだと新しくステージに立つ人とずっと出てる人とで混ざってやるあのエモさはたまらないね。

・OrangeSapphireフルでやったの久しぶり? おねシンを除くとやっぱりあの曲が一番わかりやすく盛り上がるなー。

曲が始まる前の(たぶん鈴木さんの)「やっぱりPaがナンバーワーン!」の煽りは笑った。

・今回の宮城公演組の中だとやっぱり東山奈央さん(川島瑞樹)がステージングでは頭1つ飛び抜けてて、 

MCでの立ち振る舞い含めてプロフェッショナルっぷりがすごかった。

4thのサプライズ含めてなんだかんだでいつも出てくださってるけど、未だにあれだけ出てもらえるのってめちゃくちゃありがたいことだよなー。


■その他
今ある課題として
・ソロ曲がない、ソロ2曲目は遠そう組が増えてきた
・出番機会はコミュができて初めて産まれるのでなかなか出番が無い人が増えた
・曲が来ないことには出演機会がなかなかできない
・制作ペースは簡単に上げられない
・売れっ子になった人が出たり、ライブをやる作品が増えて、特定の1日に特定のユニット全員揃えるのが難しい
・人数増えて移動等含めて人件費がかかりすぎる
・コロンビア組(765、シンデレラ)はランティス組(ミリオン、sideM)と違って曲を作った時にCDのリリイベのミニライブで初披露を通らない(=いきなり年1の大舞台で初披露になる)

ここらへんをまとめて解決するのが今回の
「ライブを小分けにして、1回の出演人数を絞って、
そこにいる人を既存ユニット曲に放り込む」
ってことなのかなーと思った。
セトリ見たらソロ曲持ちでもそうじゃなくても
3時間の中でだいたい8~10曲は歌ってるっぽい。

っていうかそういえばそもそもこのアイドルマスターとかいうゲームって
昔からユニット曲に固有メンバーは設定されてても
「好きなアイドルを好きに配置して歌って踊らせよう!」
ってゲームだったわ。

あと最近は色んな作品がライブをやるようになったおかげで演者の中でも
ベテラン(初登場が1st~)・中堅(3rd~)・新人(今年~)の横割りの層の中に
「他でもライブ経験組」が現れ始めて、ここが地味にほどよくバラけてるおかげで
ライブの安定感をグッと底上げしてるっぽい感じでおもしろい。
千菅さんとか鈴木さんの存在はまさしく。

 

今回のライブツアーのサブタイトルの真意は

「既存ユニットだけに固めず、ちょっと違うメンツで組んで色々やってみるよ」なんだろうか。

今年はここから8月まで2週間ぐらいおきに1本ライブがあって
楽しませてもらえるとはなんとも贅沢な夏だな~

皆様お疲れ様でした。